新居拓也のブログ。2016年夏、カナダのユーコン川を下ってきました。前職は地方紙記者。元川の学校スタッフ。


by n11t

ニュージーランドに1年住みます。

f0093462_7353311.jpg
ダウンタウンのハーバーから

ニュージーランドに来て10日が経った。
この国の高校を卒業して以来で12年ぶり。オークランドの街は思ったほどは変わっていなくて、拍子抜けした。

ぱっと見で変わったといえば、日本料理屋や中東系の人が増えたことだろうか。
すぐにでも潰れそうだったフードコートも、そこで韓国人がやっていた日本定食屋もまだあった。

ただ物価上昇はかなり進んだようで、そこの焼肉定食が12ドルから17ドルになっていた。
ホステルのドミトリールームの値段もかつては1泊20ドル弱がたくさんあった気がするけど、今じゃその価格は見当たらない。
記憶違いだったらすみません。

オークランドでやること

f0093462_7451255.jpg
ニュージーランドのコーヒー"フラットホワイト"

オークランドでやろうとしていることは次の通り
・車の購入
・銀行口座の開設
・IRDナンバー(納税者番号)の取得

これだけなのですぐにできそうなものだけれど、いい値段で見つかった車の引渡しが11月上旬に決まった。
本当は少しでも早くこの街を出たいのだけれど、停滞しなければならなくなった。

なので大体はカフェにいて調べ物などをしている。
ちなみにニュージーランド、WiFiが日本並みに普及していないので、ネットができるカフェを探すのも一苦労。
見つかればフラットホワイトを注文し、調べ物などをしながら1日が終わっていく。

オークランドの憂鬱

f0093462_7533435.jpg
オークランドで一番大きな通りクイーンストリート

僕にとって高校時代のオークランドは何もかもがうまくいかない街だった。
英語ができない、友達もできない、何のために留学したのかわからない。
どうしようもなく、ため息をつきながら映画を見に行って、とぼとぼ歩いていたのが今いるクイーンストリート。

12年経って自分も変わって、街の印象も変わるかもしれないと思ってオークランドに来たが、そうでもなかった。
都会でやれることは少ない。
この街に住む人やホステルでパーティーしている旅行者ともなんだか波長が合わない。

昨日ホステルに泊まっていたドイツ人の女の子がつぶやいていた。
「明日、やることがない」
2人でピザを食べに行ったけど、ひどい日本語訛りとドイツ語訛りで会話は半分しか通じなかった。

昔うまくいかなかったのも街のせいなんじゃないか?

[PR]
by n11t | 2016-10-22 07:59 | ワーキングホリデー