新居拓也のブログ。2016年夏、カナダのユーコン川を下ってきました。前職は地方紙記者。元川の学校スタッフ。


by n11t

11月18日 屋久島 1日目

JACで屋久島入り。

f0093462_23262666.jpg

f0093462_23393132.jpg


安房のスーパーで買い出しをして、荷詰めをしながら計画を練っていると、
地元のおじさんが寄ってきて言う。

「この島の山、そんなにいいの?」

いや、山が好きで、それと家族が山小屋をやってるんで勉強で、などと、本当でもうそでもないことを言ってごまかす。

だって侵入者の僕が、屋久島の魅力とかを語る資格はないように思えて。
きっと、世界遺産になってから大勢の人が訪れて、みんな困惑してる。
何がいいんだろうって。
なぜこんなに急に変わらないといけないんだろうって。

おじさんは、「そうかー」と感心して、「がんばってね」と言って去っていく。
f0093462_23271085.jpg


安房からタクシーで世界遺産センターとか屋久杉自然館を見てから、
再度タクシーで淀川の登山口へ。

屋久島出身で千葉で40年以上働いた後、親の面倒をみるために数年前に帰ってきたという運転手さんと話をする。

シカの食害の話を聞いて、徳島と同じだなって思ったり、
島に200人くらいいるというガイドは8割くらいは県外からで、
いいお金になるらしい、
島には“ガイド御殿”と呼ばれる豪邸がある、
っていう話を聞いたり、
秀吉の時代からの屋久杉と人の暮らしの関わりを聞いたり。

登山口についたのは午後3時45分。
ストレッチをして出発。
f0093462_23335942.jpg


もう1つ、タクシーのおじさんから聞いたのは、
僕が歩くコースで今年すでに2人行方不明になっているということ。
2人とも20代の男性で、1人は県外の大学生、1人は島のお医者さん。

深い森は2人を飲み込んだまま、まだ吐き出していない。



16時に出発し、35分には宿泊する淀川の無人小屋に到着
泊ったのは僕を入れて登山者3人と、工事の人2人。

電気はない。
だから18時にはもう暗い。
f0093462_23391054.jpg

[PR]
by n11t | 2010-11-25 23:40 |